ウイスキー

スポンサーリンク
スコッチウイスキー

【評価レビュー】カーデュ200周年記念ワインカスク【バーテンダーの感想】

2024年にリリースされるとともに、愛好家の中で話題になったカーデュ(カードゥ)の12年200周年記念のワインカスクのレビュー(感想)です。 すぐに売り切れたワイン樽熟成の記念ボトルを、プロのバーテンダーが実際に飲んで評価しました。
新しい蒸溜所

【評価レビュー】バンクホールのバーテンダーの感想【イングリッシュウイスキー】

じわじわ人気に火がつき、YouTubeでも話題の『バンクホール』を、プロのバーテンダーが評価レビューしました。 第2のバスカーとの呼び声の高いコスパ最強のイングリッシュシングルモルトウイスキーを、ストレートやハイボールで飲んだ感想です。
スコッチウイスキー

初心者にオススメしないウイスキー4タイプと理由【アイラやバーボン銘柄】

バーテンダーをしている私が、ウイスキーを初めて飲む超初心者の方に、オススメしないタイプや銘柄を選びました。 苦手な人がよく言う苦みや飲みにくさ、まずく感じてしまう要素をまとめました。 そのまま飲めなくならないように、好きになる一歩目に。
スポンサーリンク
スコッチウイスキー

【珍しい味の個性派ウイスキー集】好き嫌いがハッキリわかれるクセ強19銘柄

スモーキーな銘柄以外にも、クセが強い個性的なウイスキーがあるのをご存知ですか? 化粧品、ほうじ茶、濡れた段ボール、ゴム術、セメンダイン、溶剤など、変わった香りや味わいの通好みの銘柄がたくさんあります。 そんな好き嫌いがはっきりボトルをご紹介。
スコッチウイスキー

【60年代ボウモアなど】スニフのウイスキーレビュー集第14弾【評価・感想】

バーテンダーをしている私スニフがテイスティングしたウイスキー(シングルモルトやバーボン)の感想、評価(レビュー)を紹介。 や 60年代のボウモアオールドボトルやスプリングバンク10年、山崎蒸溜所限定ボトル、ラフロイグPXカスクの新ラベルなど。
スコッチウイスキー

【全て読めたらウイスキー通】読み方が難しいシングルモルト9選【蒸留所名】

一度見ただけでは読めない、難読ウイスキー(シングルモルトや蒸留所名)をまとめました。 すべて読めたら立派なウイスキーマニア、もといウイスキー愛好家です。 スコッチや津貫や厚岸などのジャパニーズのなかから選びました。
スコッチウイスキー

ウイスキー超初心者が最初に飲むべき銘柄1選【バーテンダー選出】

「どれから試せばいいかわからないけどウイスキーに興味がある」、というウイスキー超初心者の方のために、プロのバーテンダーがコレを飲むべきという銘柄を1つだけ選びました。 何から飲めばいいかわからない人の初めの1本にふさわしいボトルです。
スコッチウイスキー

【2024年】10月より値上げされるペルノリカール社ウイスキー一覧【リベットシーバスなど】

2024年10月より値上げされるペルノリカール社取り扱いのウイスキー銘柄を、一覧にしてまとめました。 家飲みに人気のジェムソンやグレンリベット、シーバスリーガル、ロイヤルサルートやアベラワーなどマニアックなシングルモルトなど。
新しい蒸溜所

【2024年10月発売】ニッカウヰスキーの新作『フロンティア』とは【価格や内容まとめ】

2024年10月より全国発売される、ニッカウヰスキーの『フロンティア』について、価格や内容、発売日などの情報を簡単にわかりやすくまとめました。 『N』が目印の余市がキーモルトのほんのりスモーキーなブレンデッドウイスキーです。
スコッチウイスキー

【バーテンダーの感想】グレンドロナック12年レビュー【おすすめシェリー樽】

シェリーカスクで熟成されているウイスキー愛好家は必ず一度はハマる『グレンドロナック12年』を、プロのバーテンダーが実際に飲んで評価・レビューしました。 希少なシェリー樽シングルモルトを、ハイボールに合うか、甘いかおいしいかまずいか、感想を記事にしました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました