スポンサーリンク

【バーテンダー監修】水割りに合うおすすめウイスキーとおいしい作り方

【PR】この記事には広告を含みます。
【PR】この記事には広告を含みます。
スコッチウイスキー

実は「水割り」というのは、立派なカクテルの一つだということをご存知でしょうか?

使用する水はもちろん、氷や温度、使用するグラスや比率などでウイスキーのもつ香りや味わいの感じ方が大きくかわります。

(ロックでも、氷の状態や回転数、温度などで変わります)。

もちろん、飲み手の状態や体調でも感じ方は変わります。

スニフ
スニフ

本記事では誰でも一定以上美味しなる水割りの作り方と、たくさんあるウイスキーの中から、とりわけ水割りと相性の良い銘柄を、プロのバーテンダーが厳選してご紹介します。

※嗜好品ですし、感じ方は人それぞれですので、色々な考え方があります。あくまでご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

簡単おいしい水割りの作り方3ステップ

前提

・まずはコンビニで氷を買いましょう(家の氷は不純物が含まれていたり匂いを吸ってしまっている場合が多いため)。

・水はミネラルウォーターの軟水がおすすめです。
(硬度60前後が水割りに合うとされてはいますが、もっと硬度が低いほうがなめらかで甘く感じ、普段軟水に慣れている日本人に合います)。

・ウイスキーと水の割合は1:2.5〜3ほど。

作り方3ステップ

①グラスにたっぷりの氷とウイスキーを入れ、音を立てないように丁寧にゆっくりと混ぜます。

②香りが立ってきたら半分ほど水を入れ、また混ぜます。

③香りを嗅ぎ、馴染んできたと思ったら水を足し、もう少し軽く混ぜ、完成です。

飲んだときにしっかりと香り、ウイスキーと水が分離せず馴染んでいたら成功です。
(水とウイスキーの分離したぬめっとした感がある場合は、もう少し混ぜる回数を増やしてみましょう。)

スニフ
スニフ

バーテンダーの技術として水割りをスローイングやシェイクするといった作り方をありますが、ステア(まぜる方法)が一番道具も少なくて手軽にできてオススメです。

ポイントは、あまりがちゃがちゃせずに、香りを感じながら丁寧にくるくる棒を回しましょう。

水割りに合うウイスキー銘柄

ブレンデッドウイスキーはシングルモルトよりも、水割りにしたときに花開く香りやアロマに、通常の飲み方(ストレートやロック)では感じられない想像を超えたものを感じられるときがあります。

そういう意味ではシングルモルトよりもブレンデッドのほうが、水割りにするとおもしろいものが多いかもしれません。

水割りに合うブレンデッドウイスキー

バランタイン17年

昭和の時代に「17年はコーラと割っても崩れない」と言わしめた名ブレンデッドウイスキー。

果実香、上品な甘み、ピート、どれも強すぎず心地良いバランスの銘柄。

スニフ
スニフ

水割りを作った時に立つ香りが、とてもアロマティックでおもしろいです。なめらかで熟成感もあり、しかし軽すぎず、本当に良いウイスキーです。

シーバスリーガル ミズナラ

シーバスリーガルの、日本限定「ミズナラ樽」で一部熟成したタイプ。

日本人が大好きなミズナラ樽熟成のリッチでオリエントなウッディさと、オレンジを思わせる甘さ、余韻の優しいビターさがとても秀逸な仕上がり。

スニフ
スニフ

走・攻・守すべて揃ったバランスの良いウイスキーです。水割りにすると優しい樽香りと甘みが引き立っておいしいです。

ジョニーウォーカー グリーンラベル

ジョニーウォーカーのブレンデッドモルトウイスキーバージョン(グレーンはなく、15年以上熟成されたシングルモルトのみを混ぜて作られています)。

ジョニーウォーカーの中でもブラックに次いで人気のタイプ。柔らかい甘さとしっかりとした飲み心地のバランスの良い秀逸な銘柄です。

スニフ
スニフ

水割りにすると優しいバニラ香やグラッシーな爽やかな香りが引き立って美味しいです。

ホワイトホース12年

created by Rinker
¥2,167 (2024/03/02 15:20:44時点 楽天市場調べ-詳細)

大人気ホワイトホースの12年バージョン。

ハチミツのような甘さとほどよいシェリー樽感、ほんのりとピーティーで重厚感のある味わいが秀逸な銘柄。

スニフ
スニフ

安価なノンエイジで、あまり良くないイメージの方も多い銘柄ですが、12年ものはコスパも抜群で非常によくできていますので、一度でいいから試してほしい銘柄です。

水割りに合うシングルモルトウイスキー

シングルモルトは水割りにすると、そのウイスキーのもつアロマや甘みが素直に発揮されます。

うまく作れた場合はフルーティーま香りも非常によく立ち昇って、ハイボールとはまた違ったなめらかな口当たりで、本当においしいです。

グレンキース

古くから「完熟りんごの香り」と言われ、ウイスキー通に大人気の華やかでピュアなスペイサイドらしいウイスキー。

果実味に満ちた甘い香りとナッツ、クリーミーなバニラからスパイスへと、シングルモルトの王道を往く味わい。

スニフ
スニフ

私も大好きな銘柄です。水割りにしたときの果実感とクリーミーでスムースな飲み心地が最高です。

グレンフィディック12年

『世界で一番売れているシングルモルト』として、他の追随を許さないほど、コストパフォーマンスにも優れたシングルモルトスコッチウイスキー。

「洋梨の香り」とクリーミーで優しく、クセのない味わいが特徴の、デイリーシングルモルトにもってこいの、飲み飽きない優しい銘柄です。

スニフ
スニフ

水割りにすると、フルーティーな香りが華やかに開いて、作っていても楽しい銘柄です。

グレングラント10年

「アルボラリス」から火がつき、近年人気急上昇中のシングルモルト。

ウイスキー・バイブルにて4年連続で『ベスト・シングルモルト・スコッチ』を受賞した、フルーティかつ優れたバランスの逸品。

スニフ
スニフ

柑橘系となめらかなハチミツのような甘みとナッティでスムースな嫌味のない味わいに、つい飲みすぎてしまいそうになる銘柄です。

クラガンモア12年

created by Rinker
¥4,200 (2024/03/02 23:24:29時点 楽天市場調べ-詳細)

軽快な香り、穀物由来のうまみと樽香のバランスがよく、ウイスキー愛好家からは評価の高い少しマニアックな銘柄。

軽やかながらしっかりと古き良きウイスキーの香りを感じられる、水割りはもちろん、ハイボールにも相性の良いいぶし銀的な銘酒。

スニフ
スニフ

水割りを作っているとメロンのような香りが立ち昇って楽しい銘柄です。

ラフロイグ10年

スモーキーでクセの強いアイラウイスキーのなかでは、一番水割やハイボールと相性の良い万能銘柄。

主にメーカーズマークのバーボン樽で熟成されており、水で割ってもピュアでポジティブな甘みが引き立ちます。

スニフ
スニフ

ソーダ割りでも人気のラフロイグですが、水割りにしても真価を発揮します。ピートやヨード香のみならず、じんわりと甘みが感じられて非常に美味です。

水割りに合うジャパニーズウイスキー

日本のウイスキーは、本当に水割りにあう銘柄がおおいです。特に水割り全盛期に発売されたサントリー製品やニッカ製品はとてもよく調和します。

そのなかでも改めて飲むと「こんなにおいしかったっけ」と驚くほど水割りにしてもおいしい銘柄のみを選びました。

サントリーローヤル

サントリーが昭和を彩ってきた時代の最高峰のウイスキー。

飲みやすくリッチでクセのない味わい、はちみつのような甘さ、シルキーでクリーンな飲み心地、日本人のためにつくられた傑作ブレンデッドウイスキー。
今となってはマイナーになってしまいましたが、その輝きは色あせておらず、サントリーの技術・歴史が詰まった至極の銘柄。

スニフ
スニフ

久々に飲みましたが、驚くほど飲みやすく甘さもしっかりと感じられ、価格も抑えられており、なぜもっと話題になっていないのか不思議なクオリティです。

海外の方にバレる前に楽しんでおきましょう。

ザ ニッカ

ニッカウヰスキーの「余市」や「宮城峡」といったシングルモルトと「カフェグレーン」と呼ばれる上質のグレーンのブレンデッドウイスキー。

ジューシーなフルーツのような華やかな香りと、飲みごたえのあるフルボディでどっしりとしたクッキーのような甘さ・樽香を感じるニッカらしさを堪能できる一本です

スニフ
スニフ

その名の通り『ニッカ』の名を背負い、ニッカウヰスキーの総力が注ぎ込まれている日本が誇るブレンデッドウイスキーです。本当に完成度が高い銘柄です。

水割りに合うウイスキーまとめ

水割りは究極のカクテルです。

シンプルが故に奥が深いですが、きちんと作ればウイスキーの良い部分が際立って、本当に美味しいです。

上記でご紹介した銘柄以外にも水割りに合う銘柄はたくさんあります。特徴を下記にまとめました。

水割りにおすすめの銘柄の特徴

・色の濃いシェリー樽熟成がメインの銘柄よりも、色の薄いオーク樽熟成原酒がメインに使用されているウイスキー。

・レーズンやチョコレートの香りのするタイプよりも、バニラや爽やかなフルーティーな香りのする銘柄。

・水割りにしたときに、苦味やツンとくる硫黄臭よりもよりも、ポジティブな香りや甘みが引き立つもの。

スニフ
スニフ

普段はストレートやロック、ハイボールの方も、ぜひ一度、『MIZUWARI』をお試しください。

新たな境地が見つかります。

ハイボールや水割りにも合う飲みやすいウイスキーはこちらでもご紹介していますのでご参考ください。

本記事ではご紹介しませんでしたが、バーボンも相性が良く、下記記事の銘柄などはお手軽に買えて、割るのにも特におすすめです。




補足

※上記でご紹介したウイスキーをお得に購入したい方は、ネットのみならず、酒屋さん店頭での購入もおすすめします(送料がかからないため)。

特に、ウイスキーを広く取り扱うやまやさんでは最安値に近い価格で購入できます

スニフ
スニフ

年会費・入会費無料の「やまやカード」をつくっておけば、毎月20日の「やまや感謝デー」で3%オフで購入できるのもお得で嬉しいです。レアウイスキーもカード会員限定で購入できるときもあります。

やまやカード

本サイトでは人気ウイスキーの定価での購入方法や、プロのバーテンダーおすすめ銘柄などの情報も発信しています。(ウイスキーが好きな方や銘柄をお探しの方はサイト内の他記事をご覧ください)

まっとりとした甘いウイスキーがお好きな方へおすすめの記事↓

爽やかフルーティーな銘柄をまとめた記事↓

スニフ
スニフ

私のTwitterやInstagram(ストーリー)でも注目・人気ウイスキーの情報を発信していますので、よろしければご覧ください。

Twitter

https://twitter.com/Sunifu_whisky

instagram

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

ウイスキーの銘柄探しの参考になる記事をまとめました↓

 

口福な世界広がるシェリーカスク・ウイスキー

ウイスキー愛好家に人気の記事1位

口福な世界広がるフルーティー・ウイスキー

ウイスキー愛好家に人気の記事2位

私がジャパニーズウイスキーを定価で購入している方法

ウイスキー愛好家に人気の記事3位

みなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

御一読、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました