スポンサーリンク

【2022年版】スプリングバンクを定価に近い価格で購入する方法3選

スコッチなんやかんや

市場ではプレミア価格のついている大人気・品薄のシングルモルトスコッチウイスキー『スプリングバンク』。

スタンダードのスプリングバンク10年は希望小売価格は約9000円前後ですが、ネット上ですぐ手に入るところで2万円前後の価格がつけられています。

参照)

本記事では定価に近い価格で入手する方法をまとめました。

スプリングバンク品薄の原因

・生産数の少なさ(年間60万リットルほど)に対する世界的な人気の高まり

・日本への割り当て本数の減少(物価の高い国へ優先的に流れる)

・世界事情によるコンテナ・物流網の混乱

スニフ
スニフ

円安・インフレもあり、定価もじわじわと上がっていますので、今後、日本市場で以前のような価格では購入できなくなるかもしれませんね

スプリングバンク正規輸入販売代理店のウィスク・イーさんの公式サイトはこちら)

スプリングバンク蒸溜所 | Whisk-e
Explore our craft philosophy
スポンサーリンク

スプリングバンク定価での購入方法

1、酒屋さんのお得意様になる(ネットのECサイトのみでも可)

メーカーからごくわずかですが、酒屋さんに卸されてはいるようです。

仕入れた分をどのように売るのかは酒屋さんの自由ですので、地域の信頼を重視する老舗の小〜中規模の酒屋さんは、地元の飲食店や常連のお客さんに定価で販売しているところも多いようです。(ウイスキーの販売に力を入れている酒屋さんのみですが)。

日々の買い物もできるだけそこですると、耳寄りな情報も手に入るかもしれません。

近くにそういった酒屋さんがなくても、ネットの酒屋さんサイトでもメルマガでの案内や、複数回購入していれば優先案内が届いたりする例も多いです。

スニフ
スニフ

スプリングバンクだけに限らず、入手困難なジャパニーズウイスキーの案内もこそっと届いている人もいるようです。手間や時間がかかりますが、これが一番確実な方法かもしれません

下記記事のように、独自でECサイトを運営している酒屋さんも多いので、ご参考までに)

2、SNSでの情報収集(プレゼント企画や抽選販売の注意点)

SNS上では稀にですが定価で購入できた人の生の声が聞けます。

ひとつ入手された方の声があれば、同じように各地で入荷しているのか、連鎖的に定価購入の報告があがるときがあります。

そういったタイミングで街の酒屋さんを訪れてみると、普段よりはチャンスが広がるかもしれません。

スニフ
スニフ

千載一遇のチャンスですが、情報収集も兼ねてSNSを駆使してみるのも一つの手です。酒屋さん大手のやまやさん等で購入されている方も多いようです。

ウイスキーの情報発信をメインにしているインフルエンサーのなかには、フォロワーを増やす目的で不定期で「プレゼント企画」や「定価で抽選販売」を行っているアカウントもありますが、

サクラや別アカウントを使ってあたかも抽選したかのように見せている業者もいると聞きますし、個人情報の入手が目的の偽アカウントもあるようですので、お気をつけください。

SNS上での入手困難ウイスキーの抽選販売やプレゼント企画に応募する際は、しっかりとした酒屋さんの公式アカウントが行っているものにしましょう。

スプリングバンク10年はもちろん、15年や21年を景品として出品しているところもあるようです。

created by Rinker
¥62,800 (2022/10/03 12:44:17時点 楽天市場調べ-詳細)

3、百貨店やスーパーで購入

メーカーに対する仕入れの力をもっているスーパーや百貨店では、入手困難ウイスキーも不定期で卸されるようです。

実際に販売員の方に聞いたところ、酒類関係を数多く扱っている百貨店では不定期で入手困難ウイスキーが入荷するとのことです。(いつもすぐ売りれるとのことですが)。

百貨店ではどの銘柄も基本的には定価で販売していますので、プレミア価格がついていることはあまりありません。

特に、お酒売り場でボトラーズのウイスキーやマニアックなマイナー銘柄などを扱っている百貨店店舗では、バイヤーがウイスキーに力を入れている可能性が高いです。

スニフ
スニフ

大手酒販店では定価よりも市場価格がつけられていますので、スプリングバンクの場合は個人的な要チェック店は百貨店です(ジャパニーズウイスキーはスーパー)

スプリングバンク 21年 46度 700ml(バーボン樽30%+シェリー樽35%+ポート樽35%)_あす楽平日正午迄_[リカーズベスト]_[全品ヤマト宅急便配送]お家 家飲み

スプリングバンク定価購入方法まとめ

本記事では、スプリングバンクを定価に近い価格で購入する方法をまとめました。

入手困難ウイスキーの購入方法については、山崎や響などのジャパニーズウイスキーにも共通する方法です。

(下記記事参照。違いは実店舗で購入できる可能性の高いお店や、入荷速報アプリの有無等)

スプリングバンクに関しては、世界的な人気のうなぎのぼりと、生産量の少なさから、需給バランスが落ち着くのはだいぶ遠い未来になりそうです。

同じスプリングバンク蒸溜所でつくられているヘーゼルバーン(3回蒸留のライトなタイプ)や、ロングロウ(ヘビーピートのスモーキーなタイプ)の価格も上がっているようです。

日本での過去の価格ばかりではなく、今後の世界の価格を考慮して、ウイスキーを楽しむためには新たな価値観を持たなければならない時代がきているのかもしれませんね。

みなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

ご一読、ありがとうございます。

補足

本サイトでは人気ウイスキーの定価での購入方法や、おすすめ銘柄などの情報も発信しています。(ウイスキーが好きな方や銘柄をお探しの方はサイト内の他記事をご覧ください)

スニフ
スニフ

SNSでは割安の注目銘柄や小ネタ、人気銘柄の入荷速報なども発信していますので、よろしければ一度ご覧ください

Twitter

https://twitter.com/Sunifu_whisky

instagram

https://www.instagram.com/sunifu_blogwhisky

コメント

タイトルとURLをコピーしました