スポンサーリンク

「ウイスキーがマズい」嫌いを克服する方法【3ステップ】

【PR】この記事には広告を含みます。
【PR】この記事には広告を含みます。
スコッチウイスキー

「大学生の頃にコンパで先輩から飲まされた……」

「嫌な上司にスナックに付き合わされて…… 」

「その場の雰囲気で安いウイスキーを大量に飲みすぎて翌日たいへんな目に……」

ウイスキーが苦手・嫌いな人には、昔の嫌な思い出がくっついている人が多いです。

安いウイスキーを大量に飲んだ記憶とともに、味わいとしてウイスキーがマズい、嫌いだと記憶されてしまっている人も多いです。

スニフ
スニフ

自分で自分の世界を狭くするのは、とてももったいないことです。

好きなものはひとつでも多いほうが、楽しく過ごせます。

実際に、ウイスキーが苦手・嫌いだという人が敏感に感じてしまうフレーバーがあります。

それが度数の高いお酒(蒸留酒)ならではの、ツンとした
『アルコール感』『スピリッツ感』
そしてウイスキーならではの
『スモーキーフレーバー』『ヨード香』
です。

その『アルコール感』や『スピリッツ感』をできるだけ感じにくい飲み方や銘柄をご紹介するとともに、
『スモーキーさ』や『ヨード香(海の香り)』のしない銘柄もご紹介します。

本記事の通りにすれば、ウイスキー嫌いを克服できる可能性がグンっと上がります

スニフ
スニフ

ウイスキーを好きになってもらうための3ステップを、バーテンダーの私がご紹介します。


スポンサーリンク

ウイスキー嫌いの克服方法①

まず1つ目が飲み方です。

ロックで飲まないでください

水割りもダメです

冷えすぎると、ウイスキー本来の甘みが感じとりにくくなり、アルコール感だけが強調される場合があるからです。

家の氷は冷蔵庫内の匂いを吸ってしまっている可能性もありますので、製氷機の氷を使うこともダメです。

水割りも、水割りに合わないウイスキーを雑に作られたものは、ウイスキーの苦味が引き立ってしまったり、ぬめっとした飲み心地になることも多いので、ダメです。

スニフ
スニフ

実は水割りは作るのが非常に難しいです。おいしい水割りを飲みたいときは、しっかりとしたバーで注文してみましょう。

ウイスキー嫌いの克服方法②

ストレートか、ハイボールで飲んでください

ストレートがいちばんウイスキー本来の甘みを感じとりやすく、
「フルーティー」と言ったり「チョコレートのような」「バニラのような」と言った表現をする香りも、いちばん感じとりやすいです。

ただ慣れないとアルコール感ばかりに気を取られてしまいますので、その場合はハイボールがオススメです。

ハイボールにするとウイスキーの爽やかな香りや甘みが引き立ちやすく、アルコール感も気にならず飲めます。

ハイボールにする場合は、色の薄いウイスキー(シェリー樽熟成ではないもの)がオススメです。

色の濃いウイスキーは、ハイボールにすると苦味が前面に出てしまう場合があります。

スニフ
スニフ

熟成させる樽によって、ハイボールで引き立つ味わいが変わります。初心者の方やウイスキーが苦手な方には色の薄くてあっさりフルーティーな銘柄が飲みやすくておすすめです。

ウイスキー嫌いの克服方法③

本気でウイスキー嫌いを治したいなら、安すぎるウイスキーは絶対に飲まないでください

特に1本数百円〜1000円台前半のウイスキーはアルコール感が強く前面に出てきてしまうものが多いです。

コストを下げるためにあまり熟成されておらず、質の悪いグレーン(雑穀)原酒が入っている可能性が高いです。

最低でも2000円以上の銘柄がベター。

特にオススメなのが『シングルモルト』や『ブレンドモルト』といった、裏面の原材料の欄に「グレーンウイスキー」が入っていないタイプのウイスキーです。

『ブレンデッドウイスキー』は「グレーンウイスキー」が入っていますので、最低3000円以上の少し高価なものではない限り、オススメしません。

スニフ
スニフ

スモーキーなタイプのウイスキーも、苦手な方にはキツく感じるのでオススメしません。

ストレート・ハイボールにしても美味しく飲めるオススメの銘柄としましては、

シングルモルトでしたら、

ノンピート(スモーキーではない)のグレンフィディック

コスパで考えるなら

グレングラント アルボラリス

ブレンドモルトでしたらモンキーショルダー

少しだけ試してみたい人には量り売りもおすすめです。

スニフ
スニフ

上記銘柄はクセもなく、あっさりフルーティーに飲めるのでオススメです。

特徴別に、飲みやすい銘柄を下記の記事にもまとめましたので、こちらもご参考ください

各銘柄、量り売りでも販売しているところも多くありますので、気になるものがあればぜひ一度、試してみてください。

ウイスキー嫌いを克服する方法まとめ

①ロック、水割りで飲まないこと。
②ストレートかハイボールで飲むこと。
③安すぎる銘柄を飲まないこと。

この3点を守れば、ウイスキー嫌いを克服できる可能性が非常に高いです。

スニフ
スニフ

飲む際にはひとりで飲むのではなく、ウイスキーを飲み慣れている友人やバーテンダーと一緒に、銘柄の香りや味わいの特徴を教わりながら飲むといいでしょう。

りんごや洋梨のようなフルーティーなアロマやバニラ香、チョコやはちみつのような甘さなど、知れば知るほど楽しい世界が広がります。

補足

※上記でご紹介した銘柄をお得に購入したい方は、酒屋さん店頭での購入もおすすめします(送料がかからないため)。

特に、ウイスキーを広く取り扱うやまやさんでは最安値に近い価格で購入できます

スニフ
スニフ

年会費・入会費無料の「やまやカード」をつくっておけば、毎月20日の「やまや感謝デー」で3%オフで購入できるのもお得で嬉しいです。レアウイスキーもカード会員限定で購入できるときもあります。

やまやカード

本サイトでは人気ウイスキーの定価での購入方法や、プロのバーテンダーおすすめ銘柄などの情報も発信しています。(ウイスキーが好きな方や銘柄をお探しの方はサイト内の他記事をご覧ください)

まっとりとした甘いウイスキーがお好きな方へおすすめの記事↓

爽やかフルーティーな銘柄をまとめた記事↓

スニフ
スニフ

私のTwitterやInstagram(ストーリー)でも注目・人気ウイスキーの情報を発信していますので、よろしければご覧ください

Twitter

https://twitter.com/Sunifu_whisky

instagram

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

ウイスキーの銘柄探しの参考になる記事をまとめました↓

 

口福な世界広がるシェリーカスク・ウイスキー

ウイスキー愛好家に人気の記事1位

口福な世界広がるフルーティー・ウイスキー

ウイスキー愛好家に人気の記事2位

私がジャパニーズウイスキーを定価で購入している方法

ウイスキー愛好家に人気の記事3位

みなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

御一読、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました