スポンサーリンク

【2022年版】1990年代ウイスキー ヴィンテージ付きスグ買えるおすすめ厳選ボトル(1990〜1999)

スコッチなんやかんや

990年代生まれの方におすすめ
90〜99年のヴィンテージ付きのウイスキーのなかから、コストパフォーマンス・入手しやすさを含めて、厳選した銘柄をご紹介します。

蒸留年が90年〜99年、1年ごとの年別に、樽や熟成年数といったスペックを吟味し、これという銘柄を今すぐに買えるもから選びました。(実際に飲んでおいしかった銘柄やシリーズも考慮にいれました)

年号表記がついたものは、置いておくと価値が伸びるものも多いので、未来への楽しみにもなりますし、1990年代生まれの方へのプレゼントにもいかがでしょうか。

スポンサーリンク

1990のウイスキー

グレンマレイ 1990 マキロップ・チョイス

[1990] グレンマレイ 23年 マキロップ・チョイス [1990] GLEN MORAY 23Years Mackillop’s Choice

1990年ヴィンテージは2021年現在3万円を超えるものが大半を占めるなか、劣化のしづらい原酒タイプで、シングルカスクのもので2万円代前半で購入できるのは驚異的です。

クリーンでマイルドなグレンマレイは、白い花の香り、バニラやウエハース、はちみつの甘さが感じられる銘柄。

1990年の9月蒸留、総ボトル本数は234本限定です。

1991のウイスキー

オルトモア 1991 ベリーズオウンセレクション

スペイサイドの銘酒、オルトモアの1991年ヴィンテージです。

優しく甘いオルトモアの個性と、リファイルカスク(再利用樽)の長期熟成ですので、穏やかでふくよかな酒質の良さと熟成感を味わえる一本。30年前の蒸留ながら、価格も抑えられており、非常にコストパフォーマンスに優れています。

輸入元コメント

香りはバニラ、蜂蜜、アプリコット、レモンピール。味わいはクリーミーなカスタードソース、シロップたっぷりのフルーツポンチ、ホワイトペッパーのアクセント

1992のウイスキー

ベンリネス 1992 ザ・ウエアーハウス・コレクション

シングルカスク(一樽分のみのボトリング)・カスクストレングス(加水なしの原酒)のベンリネスです。樽はバーボンのホッグスヘッド(組み換え樽)、高品質なウイスキーを数多く排出しているドイツのボトラーズからリリースされていますので、味わいも期待できます。価格も2万円を切りますので、コストパフォーマンスにも非常に優れています。

輸入元コメント

 香り:ほのかな甘い香り、カラメル、ビスケット、少しスモーキーでとても複雑。 味わい:スパイシー、アーモンドココア、少しスモーキー。加水でさらにスモーキーでロースト風味。

1993のウイスキー

ネクター ブレンデットモルト 1993

高品質のウイスキーを数多く排出していますが、やや価格が高級なベルギーのボトラーズからリリースされたブレンデッド・モルト(モルトのみをブレンド。グレーンは使用されていない)です。

ベンネヴィス蒸留所、アラン蒸留所を所有している会社ですので、中身に使われている可能性が高いです。ブレンデッドですので、シェリー樽のシングルモルトの同じクラスと比べると価格も割安です。

味わいもとても素晴らしく、シェリーカスクの美味しさが全面に出されています。シングルモルトが話題にされがちですが、最近はこういったブレンドモルトも素晴らしいものが多いので、「高品質なウイスキー」として、ぜひ一度飲んでいただきたい銘柄です。

輸入元資料

香りはライトなカカオ、少し酸味あるレーズン、砂糖をまぶしたドライジンジャー、ボディはライトで軽やか、甘いチョコレートクッキー、洋梨のコンポート、フィニッシュもライトでビターが綺麗にフェイドアウト。 

1994のウイスキー

トマーティン 1994 OMC

オールドモルトカスクからリリースされているトマーチンです。全世界486本限定のボトル。

シェリー樽フィニッシュの長期熟成、度数も52,5%のカスクストレングスタイプを、この価格で購入できるのも残りわずかです。

昔から約50%のモルトにこだわっている(ウイスキーの味わいを一般人が深く味わうのに最適とされる度数)ボトラーズから、20周年記念品としてリリースされています。こういった記念ボトルはメーカーも力が入っていますので、テイスティングコメント・スペック・コスパとも、申し分ない仕上がりです。

輸入元資料

香り:ラズベリー、ブラックベリー、チョコレート。
味わい:ハイランドトフィー、ブルーベリー、リンゴ。
フィニッシュ:フルーティーなスパイスが長く続く。

1995のウイスキー

スペイサイド シングルモルト 1995 上村一夫 美女画集 シリーズ

スペイサイド シングルモルト 24年 1995 上村一夫氏 美女画集 (エイコーン) 51.6度 700ml

ネーミングライツの関係で蒸溜所名は非公開(そのぶん割安)ですが、中身はスペイサイドのグ◯ン□セスという噂です。上村一夫の美女画集シリーズの中からリリースされている一本です。キャッチーなラベルだけではなく、中身もいくつか飲みましたが、どれも個性的で素晴らしい仕上がりです。

シェリー樽の長期熟成、総本数も少なく、ラベルからコレクターアイテムの価値もありますので、今後入手困難になっていく可能性が高いボトルです。アルコール度数も51.6%と原酒タイプですので、フルボディなシェリーカスクがお好きな方には特にオススメです。

テイスティングコメント

色:マホガニー。
香り:レーズン、ドライアプリコット、
クリスマスプディング、シナモン、セージ、
黄色い花、カスタードクリーム。
時間と共に奥のほうからキャラメルポップコーン。
味わい:ドライフルーツのようなしっかりとした
甘味と酸味、心地より樽由来の渋味。
バランスのよいシェリー樽のリッチな風味と
ローストナッツのニュアンス。
フィニッシュ:余韻は長く、
程よいドライフルーツや樽の甘味と、
パウダースパイスの渋味がやわらかく続きます。

(スペックや今後の価値等を考慮しない、私の個人的に好きな銘柄はこちら)

グレンキース 22年 1995 リフィルホグスヘッド (クラクストンズ) 49.2度 700ml ※【送料無料(北海道・東北・沖縄以外)】

完熟りんごの香りのウイスキー、グレンキースです。

関連記事)

1996のウイスキー

グレントファース クラクストンズ 1996

ウイスキー・スコッチ クラクストンズ・グレントファース20年 1996 700ml/51.9度 スコッチウイスキー/シングルモルト

イギリスの人気ボトラーズ会社からリリースされているグレントファースです。こちらのボトラーズはそれほど有名ではありませんが、どれも高品質なウイスキーが多い印象です。(ボトルの形状から、バーの棚に置きづらいので、あまり扱うお店も多くはないです)

グレントファースは柔らかく、バランタインの原酒として使用されているシングルモルト。

こちらのボトルはバーボンバレル(180リットルと小さいので、より樽の影響が出やすく熟成も進みやすいとされている)の長期熟成ですので、ホッグスヘッドなどの組み換え樽よりも、より一層フルーティです。

りんごや洋梨を感じられるフルーティさ、あっさり爽やかながら、味わいも深いボトル。

輸入元資料

香りはミルク粥、トースト、バター、アプリコットジャム、アップルソース、キウイ。味わいはフレッシュなハーブ、松の葉。フィニッシュは洋ナシのキャンディ、風船ガム、アニス。

1996年、関連記事)

1997のウイスキー

ウォードヘッド パノラマアート 1997

パノラマアート ウォードヘッド1997 54.5度 700ml ※【送料無料(北海道・東北・沖縄以外)】

大人気パノラマアートシリーズ7部作の最終作、ウォードヘッドの1997です。中身はグレン◯ィディックの樽に、兄弟蒸溜所のシングルモルト(バル◯ニー)をティースプーン1杯加えた、「ティースプーンモルト」といわれるブレンデッドモルトです。全世界325本限定品。

こちらのシリーズはバーテンダーにも人気で、いくつか飲みましたがどれもフルーティで上品な甘みのものばかりで、長期熟成のこちらのボトルは熟成感・味わいのふくらみ、どれも一級品です。角がなく、54,5度のアルコールを感じさせない味わい。

シェリー樽がもてはやされがちですが、こういったオーク系ウイスキーの素晴らしさもぜひ味わっていただきたい一本です。

輸入元資料

香りはハチミツ、完熟メロン、アップルジャム、キャラメル、オーク。
味わいは黄色く熟れた黄桃やアプリコット。
徐々にハニーフレーク、トフィーへと変化し、フィニッシュにビターなナツメグが現れ全体を引き締めてくれます。
これぞスペイサイドモルトと言える極めてフルーティな22年熟成。

1998のウイスキー

グレンギリー 1998 ワインカスクマチュアード

[箱入] グレンギリー 1998 ワインカスクマチュアード 48度 700ml モルト ウイスキー【 ウィスキー スコッチ スコッチウイスキー お酒 洋酒 ギフト ウイスキー 誕生日プレゼント 内祝い 結婚祝い 退職祝い ハロウィン ハロウィーン 】【ワインならリカオー】

オフィシャルからリリースされているグレングリーのワインカスク熟成です。

スコットランド最東端の蒸溜所。生産数が少なく、ハイランドモルトらしいはちみつ、へザー、ほのかなスパイシーさが特長の蒸溜所です。

1998年蒸溜の原酒を、フランス・ボルドーのサンジュリアンの赤ワイン樽で15年以上熟成されていますので、ベリー香や心地よいビターな余韻が期待できます。

昨今のウイスキー事情・オフィシャルからリリースされていることから考えると、非常にコストパフォーマンスに優れたおもしろいボトルです。

(同じタイプの1999年蒸留は倍ほどの価格で販売されています)

輸入元資料

最高級のフランスワイン樽で特別に熟成されたシングルモルト。フランスとスコットランド両国の影響を受けており、双方の良いところが引き出され、グレンギリー特有のリッチでフルーティ、スパイシーなハイランドモルトに繊細さが加わっている。

1999のウイスキー

グレンバーギー アスタモリス 東海道五十三次 シリーズ

グレンバーギー 18年 1999 東海道五十三次 (関) 浮世絵シリーズ アスタモリス 48度 700ml

大人気、アスタモリスの東海道五十三次ラベルシリーズのグレンバーギーです。

バランタインの原酒で、豊かな香りと芳醇な甘さでクセのない味わいが特徴の蒸溜所。

ペドロヒメネスの甘口シェリー樽で熟成、クリーミーで濃厚なボトルです。ラベル裏面には浮世絵が書かれており、コレクターアイテムの価値だけではなく、樽の目利きが優れているのか、何本か飲みましたがシリーズを通してハズレのないボトラーズです。

輸入元コメント

香り:赤みの濃いフルーツ、甘いシェリーのような香り。
なめらかなナッティーさ。熟しきったバナナのような
香りをかすかに感じ、空気によく触れさせると、よりいっそう華やかに香る。
味わい:スパイシーでクリーミー。
はっきりとしたナッティーさ。赤い果実のような味わいが漂い、なめらかで甘いペドロヒメネスの味わいと絡み合う。非常に複雑さのある味わい。
余韻:クリーミーさが続く長い余韻。
たっぷりとしたフルーティーさ、最後にさらにトロピカルな味わいが残る

まとめ

1990年代のヴィンテージ付きスコッチウイスキーのなかから、スペック・コストパフォーマンスを考慮した一本を厳選してご紹介しました。

ヴィンテージつきのボトルは時が経つごとに希少価値が高まり、価格が上昇してきます。

「今日が人生で一番若い日」

という格言と同じで、購入するなら今が一番プレミアの価値が乗っていない価格です。

未来の楽しみとして自分への贈り物に、家族や親しい人へのプレゼントにいかかでしょうか。

御一読、ありがとうございます。

気になる関連記事)

コメント

タイトルとURLをコピーしました