スポンサーリンク

【密造酒の味?】アビンジャラク蒸留所【最小のスコッチウイスキー】

スコッチなんやかんや

本記事では新たにスコットランド最西端の蒸留所となった

『アビンジャラク』について、簡単にまとめました。

スポンサーリンク

アビンジャラク蒸留所とは

アビンジャラク  ポイント  まとめ

・アビンジャラク蒸溜所はスコットランドの北西、ルイス島で2008年に設立された新しい蒸溜所

・「ヒルスチル」という、細長い昔に密造酒で使われていた特殊な蒸留器を使用
(下記画像参照)

製造プロセス全てをルイス島内で行っている(使用されるピートや大麦も全てルイス島産)

超少量生産のスコットランド最小規模の蒸留所

ヒルスチル

画像出典)土屋守著  シングルモルトウイスキー大全(2009年版)

created by Rinker
¥4,400 (2022/10/03 02:28:18時点 楽天市場調べ-詳細)

アビンジャラク (ルイス島)位置

新たにスコットランド最西端の蒸留所となった「アイランズウイスキー」です

ラインナップ

限定でリリースされた10年熟成のシングルカスクシリーズが、2022年に日本にも入荷しています。
(各種それぞれ数十本程度との噂です)

スニフ
スニフ

アビンジャラクの特徴として、どのタイプもややスモーキーな仕上がりのようですね

アビンジャラク PXシェリーカスク

スペインの酒精強化甘口ワイン「ペドロヒメネスシェリー」の樽で全期間熟成。カスクストレングスでボトリング。
PXカスクならではの濃厚なシェリー特有の甘さが特徴。

アビンジャラク ソーテルヌワインカスク

フランスのワイン銘醸地「ソーテルヌ」の極甘口ワインの樽で全期間熟成。カスクストレングスでボトリング。
ソーテルヌワインカスクならではのエレガントなアロマが香り立つ銘柄

アビンジャラク マデイラワインカスク

ポルトガルの酒精強化ワイン「マデイラ」の樽で全期間熟成。カスクストレングスでボトリング。
マデイラワインならではのまったりとしたベリー感とビターさが特徴。

アビンジャラク リオハワインカスク

スペインのワイン銘醸地「リオハ」の赤ワイン樽で全期間熟成。カスクストレングスでボトリング。
リオハワインカスクならではのフレッシュな赤いフルーツのアロマが特徴

アビンジャラクまとめ

本記事では2008年より新たに設立された『アビンジャラク蒸留所』について、簡単にまとめました。

新しいスコッチの蒸留所の中には、高評価でプレミアの価値がついてしまっているものも多いです。(下記記事参照)

アビンジャラクも超少量生産ですので安定供給は難しい銘柄ですが、今後の製品にも注目したいですね。

みなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

ご一読、ありがとうございます。

補足

本サイトでは人気ウイスキーの定価での購入方法や、おすすめ銘柄などの情報も発信しています。(ウイスキーが好きな方や銘柄をお探しの方はサイト内の他記事をご覧ください)

スニフ
スニフ

SNSでは人気銘柄の入荷速報なども発信していますので、よろしければ一度ご覧ください

Twitter

https://twitter.com/Sunifu_whisky

instagram

https://www.instagram.com/sunifu_blogwhisky

コメント

タイトルとURLをコピーしました