スポンサーリンク

【簡単まとめ】アイルサベイ蒸留所とは【最新技術のウイスキー】

新しい蒸溜所

【2分でわかる『アイルサベイ』】

スニフ
スニフ

プロのバーテンダーも注目する、現代ウイスキーの最新技術が詰まった銘柄です。

スポンサーリンク

アイルサベイ(アーストン)とは

アイルサベイ ポイントまとめ

2007年、ウィリアム・グラント&サンズ社※が、かつて「レディーバーン蒸留所」があったガーバンの地にアイルサベイ蒸留所を建設

・2009年、チャールズ皇太子が出席して正式にオープン

・「シングルモルト」として公式に初めて2016年2月にリリース

・製造した原酒は主にブレンド用に回され、ほんの4%ほどしかシングルモルトとしてボトリングされない

・生産は科学的に徹底して管理されており、「フルーティ」・「ナッティー」・「エステリー」・「スモーキー」など、各テイストの原酒を必要に応じてつくることができる

・『アイルサベイ』蒸留所の名前の由来は、対岸にあるアイルサ・クレイグ島で、カーリングに使われる「石」の産地として有名。(アイルサベイのシングルモルトボトルの栓の一部にもその石が使われている)。

「アーストン」という名でもシングルモルトがリリースされている

※ウィリアム・グラント&サンズ社はグレンフィディックやバルヴェニー、グランツなど人気の銘柄を持つ会社。アイルサベイは同社のブレンデッドウイスキー向けの原酒供給と、世界でのウイスキーの需要増に対応するために設立。

少人数・最新のテクノロジーで管理されている蒸留器)

位置)

公式サイト)

Ailsa Bay

位置) ローランド地方。グレーンウイスキーをつくっている「ガーヴァン蒸溜所」に併設されている。

画像出典)

Ailsa Bay | Scotch Whisky
Ailsa Bay is a case study in how style is not dictated solely by geographical location.

アイルサベイ(アーストン)ラインナップ

アイルサベイ

アイルサベイ シングルモルト 48.9%(スィート・スモーク)

・2016年のファーストリリースに続いて発売された第二弾

・「ISC2020」でゴールド賞に輝いた銘柄

香り 優しいスモーク、甘いショートブレッド、柔らかいアプリコット

味わい まろやかな甘み、バニラオーク、トフィー、トーストしたシナモン、柔らかなオレンジの甘さ

スニフ
スニフ

まるいバニラやオーク樽の甘さに、ほんのりとスモークやビターオレンジが顔をだすアイルサベイの名声を一気に高めた銘柄です。ロックでもゆったり楽しめる、暖かみの感じる優しいシングルモルト。

アーストン

いちおう蒸留所名は非公開ですが『アーストン』という名でもリリースされています。

アーストン 10年 ランドカスク

・「ランドカスク」は内陸の貯蔵庫で熟成されたもので、ピーテッド麦芽を使用。

・非常にスモーキーな仕上がりですが、穏やかなモルティ感を感じる独自のアロマが特徴。

香り スモーキー、木々のフレッシュなアロマや土煙の個性的な香り。

味わい スモーク、モルティ&ウッディ、独特のライトな甘みとほうじ茶のようなビターさ

スニフ
スニフ

封を開けたてはスモーキーさが強調されますが、少し時間が経つとオーク樽の甘みがじんわり広がる個性的な銘柄。昨今のシングルモルトの価格事情をかんがえると、3000円台で10年ものが飲めるのも嬉しいですね。

アーストン 10年 シーカスク

・「シーカスク」は、海岸近くの貯蔵庫で熟成され、ピートの要素もなく「ランドカスク」よりも万人受けするバージョン。

・滑らかで穏やかな香味に仕上がっており、海に近い場所で熟成された事で、わずかに感じる潮風が心地よい良いアクセントを与えています。

香り ナッティ、柔らかいバニラとオーク

味わい オーク樽由来の香ばしい焼き菓子のような甘さと紅茶のようなビターさ、わずかに感じる潮風。

スニフ
スニフ

コクのある甘さとわずかに感じる潮風が全体を締めている非常にバランスの良い銘柄です。

ランドカスクは少数の人に深く刺さるタイプですが、シーカス句は多くの人に愛されるタイプです。

『アイルサベイ』まとめ

最新技術の詰まった蒸溜所『アイルサ・ベイ』についてポイントをまとめました。

スニフ
スニフ

新しい蒸溜所は熟成年数の短いものが多い中で、アイルサベイはしっかりと熟成されており、今後のリリースにも非常に期待できますね。

多くの人におすすめ→アイルサベイ、アーストンシーカスク

個性的なウイスキーがお好きな人におすすめ→アーストンランドカスク

「アーストン」はシングルモルトとしてはまだ安価で手に入りますので、なにかのきっかけでブームが加熱して希望小売価格が揺らいでしまう前にぜひ一度お楽しみください。

(リンク先から見つからない銘柄があれば、こちらの記事もご参考ください)。

補足

本サイトでは人気ウイスキーの定価での購入方法や、プロのバーテンダーがおすすめする銘柄などの情報も発信しています。

(ウイスキーが好きな方や新たな銘柄をお探しの方は、下記から気になる記事をご覧ください)

スニフ
スニフ

SNSではウイスキーの小ネタやバーテンダー注目銘柄の入荷速報なども発信していますので、よろしければ一度ご覧ください。

Twitter

@Sunifu_whisky

instagram

https://www.instagram.com/sunifu_blogwhisky

みなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

ご一読、ありがとうございます。

口福な世界広がるシェリーカスク・ウイスキー

ウイスキー愛好家に人気の記事1位

口福な世界広がるフルーティー・ウイスキー

ウイスキー愛好家に人気の記事2位

私がジャパニーズウイスキーを定価で購入している方法

ウイスキー愛好家に人気の記事3位

コメント

タイトルとURLをコピーしました