スポンサーリンク

フランス産ウイスキー『ベルクルー』とは【華やかなフレンチウイスキー】

ニューワールド・ウイスキー
スニフ
スニフ

フランスでお酒といえばブランデーやワインが有名ですが、その技術と伝統を使った気品のあるフランス産ウイスキーがあります。

本記事では、今ウイスキー業界で大注目の『フレンチウイスキー』についてご紹介します。

それがこちらのフレンチシングルモルト『ベルクルー』 です

スポンサーリンク

ベルクルー蒸留所とは

ベルクルー蒸溜所の基本情報です

・ブランデーの銘醸地コニャック地方で2014年からウイスキーの製造をはじめた蒸留所(それまで5世代にわたりワインやコニャックを製造してきた蒸溜所)

・最大限地元の素材を生かし、できる限りナチュラルに、という哲学で製造(フランス産のモルトで蒸溜、ボルドーの赤ワイン樽で熟成)

・“アランビック蒸溜器のロールスロイス”ともいわれるStupflerという特殊な蒸留器を使用し、自社で蒸溜。
(蜂の巣状の内部構造により、アルコール本来の不純物を最大限取り除くと同時に、素材の持つまろやかさと香り高い蒸溜が可能となる)

スニフ
スニフ

特徴はなんといっても特殊な蒸留器と良質な赤ワイン樽熟成からくる気品あふれるフルーティーで華やかなアロマです

ラインナップ・特徴

現在(2022年2月)日本でリリースされているのはこちらの一銘柄のみです。

フレンチシングルモルトウイスキー ベルクルー

 

ボルドーの赤ワイン樽で熟成、地元のピノデシャラントの樽でフィニッシュ。

・熟成の後、蒸溜水によりベストバランスな47.8%まで加水

・ノンチルフィルター、ナチュラルカラー

感想・テイスティングノート

気になるフレンチウイスキーを飲んでみました。

香り

 ブランデーやドライレーズンのような、アルコールの尖ったところが全く感じられない、なめらかで上質なベリーと樽のブーケの華やかな香り

味わい

プラムや干しぶどう、イチジクのようなフルーツが口いっぱいに広がり、華やかな香りのブーケを残しながら、シナモンやチェリーコンポートのような爽やかな甘みが後味を彩る

こだわりの蒸留器による非常に清らかでアルコールの尖った嫌なところが一切ない酒質、フルーティーで華やかな芳香、フランスらしい、非常にエレガントで上品な味わいのウイスキーです!

スニフ
スニフ

フルーティーで華やかなシングルモルトがお好きな人はもちろん、ブランデーがお好きな人にもオススメできる銘柄です

まとめ

エレガントでリッチなフルーティーさを持つフランス産ウイスキー『ベルクルー』をご紹介しました。

既存の『シングルモルトウイスキー』とフランスの文化を絶妙に融合させた素晴らしいニューワールドウイスキーです。

スニフ
スニフ

スコッチウイスキーの価格高騰が叫ばれる中、このような作り手のこだわりを感じる新しい銘柄と出会えるのも、バーテンダーをする喜びの一つです。

日本ではあまり知名度も高くなく、そのせいか今ならまだコストパフォーマンスにも優れていますので、ウイスキーやブランデー好きの方はぜひ一度、お試しください!

どんな夜をも上質に彩る華やかなウイスキーです

フランスのシングルモルトはエレガントで華やかなものが多く(下記記事参照)、初心者の方にも自信を持っておすすめできます。

みなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

御一読、ありがとうございます。

補足

本サイトでは人気ウイスキーの定価での購入方法や、おすすめ銘柄などの情報も発信しています。(ウイスキーが好きな方や銘柄をお探しの方はサイト内の他記事をご覧ください)

スニフ
スニフ

SNSでは人気銘柄の入荷速報、小ネタなども発信していますので、早く情報を知りたい方は一度ご覧ください

Twitter

instagram

https://www.instagram.com/sunifu_blogwhisky

コメント

タイトルとURLをコピーしました