スポンサーリンク

スウェーデンウイスキー『ハイコースト』とは【ウイスキー界のスーパー・ルーキー】

ニューワールド・ウイスキー

ウイスキー界において『スーパールーキー』と称されている蒸留所をご存知でしょうか?

それがこちら、

ニューワールド、北欧・スウェーデンで作られるシングルモルトウイスキー『ハイコーストです。

スポンサーリンク

ハイコースト蒸留所とは

2010年11月、ハイコースト(当時はボックスという名)蒸溜所は、スウェーデン南部ダーレン地方に設立されました。

コンサルタントにはかつて、スプリングバンク、ラフロイグなどのマネージャーを務めたスコッチウイスキーの専門家を起用し、蒸溜所長にブルイックラディ、スプリングバンク、ベンロマックでの製造経験をもつ人を集め操業を始めた、スウェーデン国内でも屈指の人気を誇る蒸溜所です。

スカンジナビア半島独特の気候は、夏と冬で実に60度を超える気温差を産み出します(スコットランドで寒暖差15℃程度)。そのためハイコースト蒸溜所の熟成庫では樽が膨張と収縮を繰り返します

樽内のウイスキーは常に浸透と溶出を繰り返しており、そのシーソー効果が成長を加速させ、驚くほどフルーティーなエステルを樽内に生成します

また、側を流れるオンゲルマンの冷たく豊富な山水は、コンデンサーを常に理想の状態に冷却しています。

全てのウイスキーはノンチル、ノンフィルタリングで製造されています。

ラインナップ

エルヴ

エルヴは「川」を意味し、近くに流れるオンゲルマン川にちなんで名付けられました。

100%ノンピートモルトを使用し、サイズが異なる2種の1stフィルのバーボン樽で約6年熟成した、繊細なバニラの風味が特徴のシングルモルトです。

ティンマー

ティンマーは「材木」を意味し、フェノール値が約46 ppmのピートモルトを100%使用しています。

このウイスキーは、サイズの異なる2種の1stフィルのバーボン樽で約6年熟成した、スモーキーかつバニラの甘み豊かなシングルモルトです。

ハヴ

【箱付き】 ハイコースト ハヴ 48度 700ml RS【誕生日 洋酒 スウェーデン 宅飲み お祝い お中元 ウイスキー ギフト お歳暮 父の日】

「海」を意味するハヴは、ピートモルト25%とノンピートモルト75%をヴァッティングしています。

非常に小さな40リットルのヴァージンハンガリー、もしくはスウェーデンオーク樽で約5か月熟成した後、1stフィルのバーボン樽で約6年熟成。小さいぶん樽の影響を色濃く受けた、驚くほどフルーティーでスパイシーシングルモルトです。

ダルヴ

「冬のサーミ人」を意味する、2016年11月にハイコースト蒸溜所から初めてリリースされたシリーズ「ダルヴ」。

基本的に全て同じレシピを使用していますが、カスクに応じて細かなバリエーションがあり、「バッチ10」は約1/4にピートモルトを使用し、1stフィルのバーボン樽で約5年の熟成を行なっています。


※サーミ人とは、スカンジナビア半島北部ラップランド及びロシア北部コラ半島に居住する先住民族のことを指します。

ベルグ

私の個人的なおすすめはこちらです!

スウェーデン語で山を意味する「ベルグ」。

バーボン樽で2年、さらに極甘シェリーのPX(ペドロヒメエネス)カスクで2年間の熟成を経た芳醇で余韻の長いノンピートタイプです。

レーズンやミルクチョコレートの甘さ、軽いスパイス香など濃厚なシェリーの香りが感じられ、温かいフルーツケーキのアフターを持ちます。

限定品

2022年に日本市場向けに、シングルカスクの数量限定品が発売されました。

完全限定生産です。

詳細はこちら)

スウェーデンのハイコースト蒸溜所から 初めてのリリースとなる 10 年熟成と、 日本限定シングルカスクが  2022 年 6月 7日(火)より販売開始 | バーをこよなく愛す、バーファンのためのWEBマガジン
株式会社 都光が、国内正規販売を行っております「ハイコースト蒸溜所」から、初めてのリリースとなる記念すべき10年熟成「ハイコースト ザ ファースト テン」が2022年6月7日(火)より販売開始されます。 また同日、国内3酒販店様から日本限定シングルカスク4種が販売開始されますことをお知らせいたします。 ハイコー

感想・テイスティングノート

私が飲んだのはこちら

ベルグ(ペドロヒメネスのシェリーカスクフィニッシュタイプ)

香り・味わい

甘くやわらかなシェリー樽の芳香、スパイスとナッツのアクセント、優しいフルーツケーキのようなやわらかい余韻。

実際に飲んでみて驚いたのですが、まろやかで非常によくまとまっており、自信を持ってオススメできるウイスキーでした!

キャラクターのハッキリしたものが多く、そのぶん全体のまとまりに欠けるものもあるニューワールドウイスキーですが、ハイコーストのベルグは嫌なところがなく、酒質と甘口シェリー樽の良さを堪能できる一本です。

特にこちらのタイプは、濃厚なシェリーカスクのウイスキーがお好きな人にはぜひ一度は飲んでいただきたい銘柄です

まとめ

私が飲んだのはシェリーカスクタイプの『ハイコースト ベルグ』でしたが、驚くほどよく仕上がっているウイスキーでした。

文化に裏打ちされたクリアでなめらかな酒質、良い樽を使い、スカンジナビア半島に位置する北欧スウェーデンの環境もウイスキーの熟成に適しているのかもしれません。

スコッチの同タイプ(甘口シェリーカスク系)の価格を考えると、コスパ含めてとても素晴らしい出来のシングルモルトでした。

自信をもってオススメできるウイスキーですので、百聞よりも一見してみてください。2010年設立のまだ若い蒸溜所ですので、今後のリリースにも期待できます。

少しでもみなさまの口福な世界が広がれば幸いです。

御一読、ありがとうございます。

この記事が気になったあなたにオススメの記事)

コメント

タイトルとURLをコピーしました