スポンサーリンク

トロピカルフルーツ・桃の香り広がるシングルモルトウイスキー【ベンネヴィス1996ファン必見】

スコッチなんやかんや

1996はベンネヴィスの『ビッグ・ヴィンテージ』、近年の当たり年といわれています。

私もサンジバーやウイスキートレイルシリーズ、クラクトンズのベンネヴィス96など、良質なボトラーズからリリースされているものを何本か飲みましたが、

どれもとてもフルーティで、南国フルーツのような香りとジューシーさが特徴です。

ウイスキーを飲み慣れている方はもちろん、初心者のかたでもこういったタイプのシングルモルトを飲めば、きっとウイスキーにハマるきっかけになるのではないでしょうか。

その甘美なフルーティさ、南国フルーツ・黄桃を感じられるウイスキーが、他にもあります。

それがこちら

デイドリームのスペイサイド 25年です。

スポンサーリンク

デイドリーム スペイサイド 25年とは

デイドリーム スペイサイド 25年とは、

ウィスク・イー社の数量限定のシングルカスクウイスキー

デイドリームシリーズ(白昼夢をテーマにしたラベル)からリリースされているシングルモルトのひとつ。

アランやスプリングバンク、ブロッサムズやヘンプスパロー、オーシャンズシリーズなどの、良質なウイスキーをリリースし続けているウィスク・イー社がボトリングしているというのも、ウイスキーファンにとっては高評価のポイントですね。

味わい・特徴

私が飲んだところ、とてつもなくフルーティ、南国フルーツの香りからはじまり、口に含むとどんどんジューシーな桃やアプリコットが現れ、はちみつやバタースコッチのような上質で自然な甘さ、ミルクチョコレートや紅茶の心地よいフィニッシュ、と、

とにかくフルーティで、とてもエレガントで美しいウイスキーでした。

ウイスキーファンの方には自信を持っておすすめできる一本です。

普段シェリー樽やアイラウイスキーが好みの方でも、それ以外にもこんなに素晴らしいものがあるということを知っていただける一本です。

ウイスキーが苦手だったり、初心者の方でも、これを飲めば世界が広がる一本です。

公式コメント

グラスに注ぐと熟れたリンゴや和梨がたわわに実った果樹園にいるような甘いアロマが広がり、ハチミツ、カスタード、ミントアイスが追いかけてきます。
口に含むととてもなめらかで、蜜入りリンゴ、パイナップルの柔らかな甘みが口の中を満たし、ジンジャーの温かみのあるアクセントが加わります。
フィニッシュにハチミツ、オレンジピール、ドライレモングラスが加わり、長い余韻が続きます。
日本ではあまり流通していないスペイサイド蒸溜所の四半世紀に及ぶ長い眠りから覚めた希少な90年代蒸溜のシングルカスク。
長期熟成によって開花した品のあるフルーツの味わいが楽しめる貴重な1本です

まとめ

ベンネヴィス1996に匹敵する圧倒的なフルーティさ、トロピカルフルーツや桃の香りのするウイスキー

デイドリーム スペイサイド 25年

ホッグスヘッド樽での長期熟成ウイスキーの良さを凝縮した、至高のシングルモルトウイスキー

公式には蒸溜所名が非公開のため、スペック・中身を考えても、割安でリリースされている。

他にもシークレットスペイサイド表記のウイスキーがたくさんありますが、中身は全く違うのでご注意ください

世界が広がる一本です。

正直、様々なウイスキーを日々取り扱っていると、中身のスペックから鑑みて割安なウイスキーは樽が良くないのか、イマイチ物足りないものが多いのですが、こちらは控えめに言ってとても良い仕上がりで、誰にでも自信を持っておすすめできます。

こういう素晴らしい一本と出会えることこそ、ウイスキーの楽しみの大きなひとつですね。

御一読、ありがとうございます。

あわせて見ていただきたい記事)

コメント

タイトルとURLをコピーしました