スポンサーリンク

完熟りんごの香り桃の味わいのシングルモルトウイスキー【グレンキース】

スコッチなんやかんや

私がバーテンダーをする喜びのひとつが、飲んでハッとするほど美味しいウイスキー(お酒)との出会いです。

そしてもう一つの喜びは、同じ感動をお客様(と、このサイトを読んでくださるみなさま)にご紹介し、共有できることです。

最近のハッとさせられ、思わず笑みがこぼれた出会いが、こちらのウイスキーです

シングルモルト・スコッチウイスキー

グレンキース21年です。

スポンサーリンク

グレンキース21年の特徴

グレンキースの特徴はなんといっても「熟したリンゴの香り」です。

完熟りんごの香りから、やわらかくふくよかな甘み、洋梨のようなフレッシュさとまったりとしたフルーティさ、心地よく穏やかなバニラモナカのようなフィニッシュ、長く調和のとれた余韻……

21年という長期熟成の、なんともいえない熟成感

上品さと可憐さを兼ね備えた、まさにナチュラルなオーク系ウイスキーの極みです

現在、購入できる酒屋さんもごくわずかのようです。

created by Rinker
¥21,800 (2022/10/03 05:31:17時点 楽天市場調べ-詳細)

グレンキース蒸溜所の変遷と価値

グレンキース蒸溜所は、

1999年にモスボール(休業)

・2013年に再開

と、約13年以上の間生産を休止していた蒸留所です。

こちらのボトルは熟成年数も21年を超えていますので、

モスボール(休業)前に蒸留したものとなります。

新たに稼働はしましたが、休業前(1999年以前)に生産されたこちらのようなタイプは、熟成庫で眠っていたものが時間の経過とともに減るいっぽうで、新たに生産することはできません。

2013年以降では、ウイスキーをとりまく環境も変わってしまったので(蒸留や発酵過程のコンピューター制御による工業化、モルトや酵母などの生産の効率化など)、休業以前と同じウイスキーは二度と生産できません。

よって、希少性とともに、今後ますます価値が上がる可能性が非常に高いです。

まとめ

今回私が感動するほど美味しかったウイスキー、グレンキース21年をご紹介しました。

爽やかでふくよかな完熟りんごの香りは、絶品です。

少しマニアックな銘柄ですので、まだ今のところ、プレミアの価値もついていません。

香り、味わいをとっても、スコッチがお好きな方はもちろん、ジャパニーズウイスキーが好きな人の贈答用にも向いています。

今のところ、まだ買える酒屋さん、サイトがあるようですので、価格が上がってしまう前に、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

これを機にみなさまの世界が少しでも広がれば幸いです。

御一読、ありがとうございます。

関連記事)

コメント

タイトルとURLをコピーしました